特定寄付金の募集に関わる募金目論見書

「新がん対策募金」について

(募金募集の理由)
がんは、我が国における死因の第一位であり、生涯のうちに約2人に1人ががんに罹ると言われている。本県においても急速な高齢化の進展に伴い、がんによる死亡者が年々増加し、年間約2,500人の県民ががんにより亡くなっており、今後とも増加していくものと予測される。このため、がん対策の推進が喫緊の課題となっており、県内のがん医療水準の向上等を目的とする「がん対策募金活用事業」を継続的に実施するため、以下の通り募集する。

  1. 募金の名称:「新がん対策募金」とする。

  2. 募集総額: 特に設定しない。

  3. 募集期間: 平成22年4月1日~

  4. 資金使途: 受け入れた寄附金は、すべて県内のがん医療水準の向上、その他がん対策の推進のために行う「がん対策募金活用事業」に充当する。 

    (1) がん専門医療従事者の養成
     がんの診断・治療水準の向上を図るため、がん専門医療従事者を育成する県内の医療機関に対し支援を行う。

    (2) がん対策の普及・啓発 
     がん検診の受診率向上や正しい知識の普及などを目的とする、がん対策の向上に資する普及啓発活動を行う団体に対し支援を行う。

    (3) がん患者等への支援
     がんの先進医療を受けるため、指定金融機関の専用ローンを活用した個人に対し、利子相当額の助成を行う。 なお、本募金の募集のために必要となる経費を本募金から一部充当する。

  5. 募金の配分:当法人の理事会の承認を得て設置した「がん対策募金審査委員会」の意見を聴いて決定する。

  6. 申込方法: 県下の山陰合同銀行各支店に置いてある「がん対策募金専用振込用紙」により申し込みを行い、合わせて振り込みを行う。

  7. 振込口座: 山陰合同銀行 出雲支店 普通預金 4010803
    口座名義 公益財団法人ヘルスサイエンスセンター島根 がん対策募金