• 健康診断

  • 臨床検査

  • 難病相談

  • 移植医療

  • がん対策基金

がん対策募金

がん対策募金TOP画像  

 がんは島根県における死因の第1位となっており、がんの死亡率は30歳代から増え始め、年間約2,500人の県民ががんにより亡くなっています。
 がんの早期発見や治療には、本県のがん医療水準の向上はもとより、がん検診の受診率を高めることが必要です。また、より多くの県民の皆さんががんの先進医療を受けられるような環境整備が必要です。
 そこで、当法人では、県民の皆様や企業・団体の皆様から募金を募り、いただいた募金を活用して、「がん対策普及・啓発事業」、「がん患者等支援事業(がん先進医療費利子補給金交付事業)」及び「がん患者療養環境整備事業(小児がん対策)」に取り組んでいます。
 身近にいる大切な人をがんから守るため、この募金事業に皆様のご理解とご協力をお願いします。

  • 健康診断
  • 臨床検査
  • 難病相談
  • 移植医療
  • がん対策募金
  • 寄付金ご協賛のお願い
  • 採用情報について
このページのトップへ