<骨髄移植・末梢血幹細胞移植>

白血病や再生不良性貧血など血液の病気の患者さんに対して、血液を作り出す元となる「骨髄液」を健康な人から提供されたものにおきかえて病気を根本的に治そうとする治療方法です。この治療には健康な第三者からの骨髄液又は造血幹細胞の提供が必要となります。提供するためには患者さんと白血球の血液型であるHLA型の一致が必要となります。

骨髄バンクに関するお知らせ・データ

日本骨髄バンク

骨髄バンクドナー登録(18歳~54歳の健康な方)

書類への記入と2mlの採血が必要です。骨髄登録会(献血併行型・単独型)か、保健所(曜日指定の為事前に直接お問い合わせください)、献血ルーム(松江市)にて登録ができます。

 

骨髄ドナー休暇助成金制度

従業員が骨髄提供を行うには、「職場の理解と環境整備」が必要不可欠です。

しまねまごころバンクでは、従業員を骨髄ドナーとして送り出していただける事業主を応援するため、「ドナー休暇制度導入促進助成金制度」を設置しています。 

 

この制度は平成29年度末まで実施します。(平成30年3月31日までに取得した休暇を対象とします)

 

説明動画 

 

説明パンフレット

ドナー休暇パンフレット

▲クリックでご覧いただけます。

 

ボランティア団体

 

 

しまねまごころバンク お問い合わせ