微生物検査は、細菌・真菌(カビ類)やウイルスによる感染を受けた臓器の分泌液や血液などから、病気の原因となっている微生物を検出する検査です。

原因菌がわからないと、根治が困難な場合があります。そのようなときに、この微生物検査が重要な役割を果たします。

同定・薬剤耐性を同時に検査する装置